東京都千代田区のオフィス移転|三幸ファシリティーズ TOP > オフィスレイアウト・プランニング事例

事例のご紹介――オフィスレイアウト・プランニング編

三幸ファシリティーズが提案させていただきましたオフィスレイアウト・プランニング事例をご紹介します。

オフィスレイアウト リニューアル案A

フリーアドレスの執務エリア
大型天板デスクでのスペース効率の高い執務空間を構成します。固定席とフリー席も同じデスクで運用することで、どこを固定席にするかが容易に設定・変更できます。
マルチスペース:展示~会議~執務席まで
セミナーや社内会議での使用から、展示までマルチに使えるスペースとしています。朝夕の在席率の高い時間はフリーの執務席の一部として活用することで、事務室の手狭さを補うことができます。
病室・居室コーナー
2床と1床のベッドまわりのイメージをコンパクトに再現しました。ナースステーションと隣接することで、スピーディな対応可能にしています。
トイレ
福祉施設用のモジュールをフル再現したコーナーです。
一般展示
その他各種機器類を集中させて、その内容も深く展示する従来型のスペースです。
歴史コーナー
歴代商品の展示コーナーとしてレイアウトしています。
サーバースペース
ストックスペースとして活用できるようにしています。
スタッフステーション
入り口正面に円形でシンボリックなナースステーションをコンパクトに再現したコーナーを設けます。
オープンで明るいガラス間仕切り
ELVホール・受付まわりはガラスのパーティションでしきり、明るく開放的なスペースとします。
オープンパントリー(給茶)
カタログ・ライブラリー
ショールームと事務室の中間の位置に設置しています。
プランA :「オフィスリニューアル案」 ショールーム
システムが「見える」配置
システムが「見える」配置 システム全体をより伝えやすくするために、
  • 実際の状況に近い配置(スタッフステーションと病室の再現)
  • システム全体が一か所から見える配置
にします。
フレキシビリティを考慮した展示什器
フレキシビリティを考慮した展示什器 使いやすい現状の構成を踏襲します(キャスター付展示台+取換え前提の説明パネル)。また、ローパーティションをベースとすることで、レイアウト自体を比較的変更しやすい仕様としています。
プランA :「オフィスリニューアル案」 マルチスペース運用に関して

ショールームと事務室で兼用できるマルチスペース設置で、使い勝手の良い高機能オフィスに。移動間仕切り(スライディングウォール)とキャスター付きのネスタブルチェアとテーブルで、兼用を可能にします。

プランA :「オフィスリニューアル案」 事務室エリア運用に関して

フリーアドレス導入により、限られたスペースでも使い勝手の良い高機能オフィスに。

  • Page Top

オフィスレイアウト ビル移転案A

公園の緑を借景する位置にメインの会議室を配置。コミュニケーションがとりやすいカウンタースタイルの事務席。

書棚・書庫
「書棚」(現在会議室内に設置)
「書棚」(現在会議室内に設置) 会議室前廊下に設置。“魅せる”棚として直感的なインテリアエレメントとしています。実際に使用する場合も廊下にあればいつでも閲覧することができます。
「書庫」⇒「アーカイブス」

「書庫」⇒「アーカイブス」

書庫をガラス張りにして、“魅せる”書庫としてエントランスや会議室エリアから見える、直感的なインテリアエレメントとしての機能を持たせるご提案です。図書館様の雰囲気を醸し出し、「書庫」ではなく「アーカイブス」と呼ぶにふさわしいコーナーです。
パーティション
ブース

現状のスタイルを踏襲。半個室的な集中できる環境です。ブースは、2450×3050を標準スペースとし(一部除く)、
ゆったりとしたスペースを取っています。

事務席~共用スクエアテーブルコーナー

オフィスの中心となるコミュニケーションポイントです。

コピーコーナー
コピーコーナー 共用のコピーコーナーはみんなが使いやすく、かつ作業テーブルの近くに設置。
オープンミーティングスペース
オープンミーティングスペース 出入口付近の人通りの多いスペースにオープンミーティングスペースを配置することで、通りがかりの人も参加することができます。
ライブラリー
ライブラリー 思考のキッカケは、わずかな情報から。専門誌から情報を収集したり、シェルフに並んだ本がアイディアを広げたりするライブラリーです。
パントリー
パントリー もっとも自然に人が集まる「マグネット効果」があるのが、パントリー・給茶コーナーです。
トイレ~清潔感・快適性・ECOを追求したトイレ空間の創造~

■質の高い水回り空間の実現は、テナント様に選ばれるオフィスビルへの第一歩です。
オフィスワーカーに対する意識調査では、オフィスの快適さを左右するポイントとして「トイレ」が重要視されています。トイレリニューアルを通してオフィスビルの競争力強化を実現するとともに、ビルご利用者には快適なトイレ空間を提供。さらに、最新の節水器具の導入により経済性の向上・環境保全にも寄与します。御提案から施工まで一貫したサービスをご提供致します。

トイレ~清潔感・快適性・ECOを追求したトイレ空間の創造~

■洗面ゾーン

男女で異なる行為に合わせ適材適所の機器選定。
スタイリッシュで使いやすい洗面スペースで気分をリフレッシュ。
女性用にはコンパクトな奥行きの洗面器がおすすめ。ムリに身体をかがめなくても鏡に顔を近づけられ、化粧直しやコンタクトの交換がラクに行えます。
男性用にはゆったりと顔が洗える大型サイズの洗面器がおすすめです。

トイレ~清潔感・快適性・ECOを追求したトイレ空間の創造~

ノセルカウンター
継ぎ目がなく、器具が目立たない
すっきりとしたデザインの洗面器・手洗器ユニット

トイレ~清潔感・快適性・ECOを追求したトイレ空間の創造~

■大便器ゾーン
【壁掛式洋風便器】
洗浄水量6Lを実現。従来型のフラッシュバルブ式便器と比較して約54%の大幅な節水ができます。便座の下までモップが入ります。

これからのトイレには欠かせないシャワートイレ
自宅でシャワートイレを使用している人は、外出先でもおしりを洗いたいと希望しています。

トイレ~清潔感・快適性・ECOを追求したトイレ空間の創造~

■小便器ゾーン
【センサー一体形ストール小便器】
自動洗浄+ 設備保護洗浄でいつも清潔。電気工事コストをカットできるアクエナジー方式。

汚垂石の設置
汚れやすい便器まわりの床に清掃性の良い大判タイルがおすすめです。

東京(千代田区、中央区、港区)でオフィスレイアウト・プランニングをお考えでしたら、三幸ファシリティーズまでお気軽にご相談ください。

  • Page Top